サッカーが「4つ星」の納得価格です

それでもって!肝心なサッカーの指導に関しても書かれているので!一押しです。そうすれば!もっとゆとりのある世の中になるんじゃないかな。1日で読んでしまいました。

早速ご紹介♪

2017年06月19日 ランキング上位商品↑

サッカーサッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book) [ 池上正 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

残念ながら!著者のような考えを持つ指導者はうちの近所のサッカーチームにはいないようです。小学3年生の息子がサッカーをしています。僕はサッカーが大好きだといいだして、短期間で、ぐんぐん上達しました!!この本を読んだ時は、はっきり言って落ち込みます。なんとかならないかと思い読んでみました。サッカーでスポーツの楽しさチームワークの大事さ。下の子は!小1で!サッカーをやっていて!まさにド真ん中の教育本だったので!忠実に!できるだけ再現してみたら!あら不思議。子どもをポジティブに伸ばすという子育て本は多いが、サッカーという題材を通して書かれているので、無理無く読めます。私ももっと息子を信じて!常に「自立させること!考えさせること」を頭において接しようと思いました。サッカーの練習になかなか集中できない小2の息子。子供の可能性を潰してしまう代表みたいで情けないです…小学1年生の子供のサッカーチームのパパコーチを始めました。この本を読んだ後!見えなかった子供の成長に気づき!ほめてあげることが出来ましたよ。本を読むのは早いほうの私ですが!面白すぎて2日で読み上げてしまいました。想像していた通りの中身で大満足です。でも一番読んでほしいのは息子のクラブチームのトップの方々です。サッカーをする子どものお母さん、子育て中のお母さんに読んでほしいと思います。届いたその日がたまたま雨で練習が中止になったので一気に読みきってしまいました。お勧めの一冊です。最近!ルールも何一つ知らない息子がサッカーをはじめました。 指導者の方はもちろん、子育て奮闘中のお父さんのも是非読んでいただきたい。また、子どものサッカーと親のかかわり方も初めて理解できました。ちょっと極端かな?と思う部分もあるのですが、何の為にこどもにサッカーをさせているのか。この本は!たくさんの人に読んでもらいたいですね。監督やコーチ!ほかの保護者の方にもぜひ一度読んでほしい本です。スポーツをやっている・やっていないに関らず子供がいるご両親に是非読んで頂きたいと思います。技術指導は中学生になってからでもよいので、まずは楽しむサッカーを子どもにさせてあげたい!騙されたと思って、是非読んでみてください。子どものサッカーだけでなく、子育てについて反省すべきことが満載でした。育児本としての価値も充分にあるとおもいます。なんせ自分がしてきた教育が、ほぼ否定されますからね、、でも、素直にそれを受け止めれば、考え方が変わります。…皆さんがこの本に出会えば!日本のサッカー界は勿論!日本の明るい未来が待っています。何度も何度も読み返し!自己啓発に努めたいです。目からウロコのこの一冊!絶対損はありませんおススメです。もっと早く読んでいたら子供達への言葉がけが変わっていたと思います今からでも遅くないと信じてもう一度読み返して心に刻みたいですサッカーでなくて!ソフトボールキックベースボールをやっているのですがうちの子供会の監督!コーチにも読んで欲しいですねわたし1人気をつけても…この先生に習えた子供達!親御さんが羨ましくなりました子どものサッカーにおコーチに薦められて購入しました。少年サッカーで指導している自分にとって、とても勉強になりました。子育ての、もやもやや、疑問がこの本を読んだら吹き飛びました! 長女はもう中学生。無意識に子供がサッカーを楽しむ気持ちを親が奪っていたのだな・と。。大人が余裕を持って!楽しく出来る環境を作って!思いっきりサッカーを楽しむ著者の指導を受けてきた生徒達が羨ましいです。もっと早くこの本に出会いたかった!心のもやもやがすっととれたような気がします。。親やコーチの心構えとして読む本です。サッカーに夢中になっている息子に、ちょってでも親として力になってあげられたら・・と思い購入しました。。練習&試合でミスすると罰を与える!大人でもビクッとするような罵声をあびせる!試合に勝つために戦力にならない子はずっとベンチ・・!息子が所属している学校のサッカーチームは!まさに著者が子供をつぶすと指摘している指導者のいるチームです。これは多くの大人!特に指導者の方には絶対に読んでいただきたい一冊です。お父さんにもお勧めですが!うちの主人は嫌がって読みませんでした。読んでみるとサッカーに限らず!子育てをするうえで本当に参考になると思います。私も常々、小学生にここまでしなくても・・・子供達サッカー楽しいのかな?コーチに怒鳴られないように顔色を伺いながら練習をしている子供達の表情を見ながらずっと疑問に思っていました。もっと早くこの本に出会いたかった。サッカーで何を学んでほしいのか。サッカーに限らず!純粋に子育てをするうえで本当に参考になりました。。でも、親が子供に対する考え方、接し方を変えるだけでも子供は変わっていくと思います。ほかの著書が良かったのでこちらも購入してサッカーが好きな主人にプレゼントしました( ^ω^ )とても良かったみたいです。そのチームのコーチのおすすめで読みましたが、反省するところや勉強になる点が多く読んでよかったです。子供がサッカーをしているので!サッカーを通じて少しでも成長してくれたらなって!思いつい買ってしまいました。内容的にも!満足しています。目からウロコのこの一冊!自腹で購入してでもあちこちに配りたくなるほどおススメです。サッカーだけでなく他のスポーツ!子育てにも当てはまる内容だと思います。読んだ感想は!反省ばかりでした…もっとゆったりした気持ちで息子のサッカーを見守ってあげたいと思いました。そして!一生懸命上達したいと思う気持ちを学んでほしかったのに!なんでこんなに下手なの!!と技術面だけをみて!口うるさく怒っている自分のばか親ぶりに反省です。見失っていた部分を思い改めさせられた一冊でした。昔経験者の親として下手なこと教えられないと…さて何処から手を付けようかと思っている時この本に出会いました。私たちが変わることで!必ず子どもは変わると思います。。この本を読んで!私の思っていたことは決して甘えた考えではなかったんだなと安心しました。私自身はこの本の中の「一番危険なタイプ」に分類されていて!書いてある内容全てに”その通り”を合いの手を入れてしまい読み終わった後!深く反省しております。この本はサッカーのテクニックを教える本ではありません。読んだ感想は正直「反省」でした。